ガチでインディーズ時代到来か?

テレビにガンガン出ているアーティストに

全く宣伝もしていないのに負けない再生数を稼ぎ出す

インディーズアーティスト

テレビ離れのせいなのかメジャー音楽が飽きられたのか分らないが、

有名なはずなのに公式の再生数がインディーズでも

 届きそうだ(全く宣伝もしていないのに)

正直そのインディーズバンドの曲を始めて聴いた時は

高校生なのに物凄い演奏力と歌の完成度だったし

曲の個性も一般的なキャッチーな感じとは違い、

リアルに時代にマッチしたリアルキャッチーな感じがした。

他国人のコメントも増え始めている

そして急激に伸び続ける再生数なのにメジャーに行けない

 若しくはもう少し才能を見極めているのか?

まー行く必要も無さそうだけど・・

でも、こういう放っておいても人気が伸び続ける凄い才能で

しかも10代でこれからまだまだビジネスできる逸材を放っておいて

メディアに出しまくって伸びないアーティストを

 押すのは何故だろう?

責任感が強く使い捨てないという優しさは感じられるが、

売る側の人間は大人になってしまっているから

本当に求められている音楽やアーティスト像が若者とズレていて

もう分らなくなっているのだろうか?

それともルックスさえ良ければどうとでもなるとか

まだ思っているのだろうか

ハッキリ言って今の若者は本物志向な子達が多く

歌の上手さや作曲のセンスや演奏の上手さ等をちゃんと見ていて

そこを尊敬してファンになっている

素人の曲を聴いて本気で泣いたりしている

全てお膳立てで成り上がったアーティストも

努力はしているし、結果良いものを作ってはいるけれど、

今の若者は自力崇拝しているとコメを見ていてとても感じる

だからこそ演奏してみただけの動画が100万を超えたりすると思う。

自力崇拝しすぎて才能や自力ストーリーを作り上げても

すぐに見抜ける感覚も持っている

毎日本物ばかり見ていれば偽物はすぐに分るのは当たり前の事で

私も好きなメジャーアーティストを見ていて

下積み時代は貧乏で食べるものが無かったとか言うのが嘘だと

すぐにわかって熱が冷めてしまった

何故嘘と思ったのかというきっかけは19、20でデビューするって事は

準備段階は親元で生活しているか、既にデビューに向けて事務所が

 バックアップしているはずで、食べるものが無い程貧乏させて

途中で潰す筈が無いという事で、

今の若い子達はそんな事をすぐに察知してしまう程リア住で

夢を売る為のストーリーが逆評価されてしまい毛嫌いされるれるの

かもしれない

しかし、夢を見せる時代が終わりなどとは思いたくないわけで

90年代のように音楽業界はリリースのCMが華やかに打てる程

回復して欲しいと思うが、今の状態を見ていると

完全にガチインディーズ時代の到来の気がする