アイドルになりたい なら自力で挑戦も面白い

 

事務所に所属すればアイドル活動だけに専念できるけど

オーディションに受からなければ始まらないし

受かってもデビューできるか分らない

でも、同じ夢を持った人達と一生懸命何かをする事は

凄く楽しいし、事務所に所属していると

アイドルになれなくても小さな仕事が経験できたり

自分磨きも楽しくできる。

良い事務所に当たると事務所所属は楽しいと思う。

でも、まず受からないとって問題と

やりたい事がそのまんまできるのかと言うと

そこは仕事だから自分の思い通りにはできない。

スタッフの給料や営業、宣伝といった金銭的リスクを

大きく背負っているのは事務所だから、

レッスン費が高いとかの話とレベルが違う

そもそも自らを売れるレベルに磨き上げる為のレッスンだから

歌でも何でも商品レベルに達するまでの投資は必要

それを自分持ちか事務所が払ってくれるかの違いだけ

レベルが低くても活動したいなら方法はいくらでもある

バンドマンを見れば下手でもインディーズで売れている人は居る

個性や価値観を売りにするのならインディーズでやる選択肢もある

それでも技術的に上手いに越した事は無いけど、

そこは置いといて、

レベルが足りないけど今すぐアイドル活動を始めたい人は、

売れているインディーズバンドは何故売れたのか?

を勉強してみるといい

ここ数年、音楽やバンドを売る為の戦略やノウハウのような書籍が

ちらほら販売されている。

けど、当のバンドマン達でさえあまり読んでいないせいか

折角のノウハウを活かせているバンドが少ない、

売れる為には基本的な知識が不可欠である事は

知識を得た人から見れば当然で、

我流でやってきた音楽が1年で学べる程度の理論と知識であったと

何年も経ってから気付いた時に初めて

時間と若さを無駄にした事に気付き

夢に届かなかった事を後悔する結果となる。

売れる要因は、

1.新しい発想がたまたま当たる

2.絶対的な実力があって口コミで広がる

3.理論的な王道ノウハウ+個性や人的魅力で売る

だいたいこの3宅になる

1と2は実力が必要だけど

3なら比較的沢山の人に可能性がある

なので、アイドルをやりたい人もバンドをやりたい人も

自力でやるならまずは知識を身につけましょう。

現在売られている戦略やノウハウ書籍を全部買っても

10万円もしないと思うし、

中古で数百円とかの物もある

大体3~4冊読めばどれか外れを引いても

まともな知識は十分得られるし

2~3日で身につけた知識が後の数年の活動の核になり

明暗を分ける可能性が大なのだから

無知で活動するより遥かに充実した活動ができます。

そんな書籍を今まで10冊程読んだ中で良いと思った物を

当ブログでレビューしているので参考にしてくれればと思います。