アイドルになる方法として役に立つ書籍

アイドルになる方法として役に立つ書籍が見つかったら

ここに追加していきます。★5評価です。

ここには「顧客の囲い込みが~」とか

「マインドが~」とかの面白くない内容のものは紹介していません。

芸能人のような活動ができて、ワクワクしてやる気が漲るような

自力でアイドル活動をする為に必要な方法が書かれた書籍を紹介しています。

※本のタイトルをクリックするとレビューを見られます。

 アイドル活動に使える方法がどのレベルで書かれているかの

 目線での評価です。

オーディションに受からなくてもアイドルをやりたい人は

自力でアイドルになればいい。

売れるバンド活動の方法を生かせば自力でアイドル活動もできるよ!

ここには使える活動方法が書かれた書籍を集めました。

自力(セルフプロデュース)で人気が出てから

オーディションに再挑戦すれば受かるかも?

受からなくてもアイドル活動ができるから一石二鳥。

でもアイドルの場合1年でも無駄にしたら致命傷なので

自力でできる方法だけに専念しないでオーディションも諦めずに

受けた方がいいとは思う。

ゼロからでも始められるアイドル運営

楽曲制作からライブ物販まで素人でもできる!  ★★★


ソーシャル時代に音楽を"売る"7つの戦略 ~

“音楽人”が切り拓く新世紀音楽ビジネス ★★★★


始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング  ★★★★★


ライブ集客攻略法 ★★★★


ゴボウ抜きバンド計画!

~リアルとネットのウルトラプロモーション~ ★★★★


★現時点の総評★

ゼロからでも始められるアイドル運営

アイドル活動方法の全体像が見渡せて

満遍なく参考になるが、自ら活動するには突き詰めると若干浅い、

でも素人サラリーマンが1から始めた方法が満載なので

全体を見渡す用途としてはなかなか好い。

何処でピンとくるかで個々の価値は変わると思う。

ソーシャル時代に音楽を;売る;7つの戦略

活動方法的な事は書かれていないが

プロモーションについて詳しく学べ、紹介した書籍の中では

パブリシティについても一番詳しく書かれている、

この部分だけでも重要度は高い。

アイドル活動にブランド力を持たせる方法としては

パブリシティを知る事は絶対的に有利である。

これだけではアイドル活動には物足りないが、

他を知ってもこの方法を知らない事が穴となるかもしれない。

ライブ集客攻略法は楽曲の入手を除けば活動に必要な方法を

満遍なく深く書かれている。

プロモーションの手段としてはなかなか使える。

活動中のアイドルや、楽曲がどうにかなる人であれば

素人でもアイドルを始める方法としては十分な内容。

ゴボウ抜きバンド計画

楽曲、衣装、プロモーションまで必要な事が全て書かれているので

バンド以外にも応用し易い内容となっている。

何もできない所から始められる方法も書かれているが、

他書籍のように手取り足取りを教えてくれていないので

ハードルは低いが、実践あるのみという印象がある。

現代のサービスを上手く利用しているので

機転の利く人であればさらに効果的に使える。

安くてまともな機材の紹介等もあるので、

素人からアイドルを始められる方法という点を考慮して

プラス★半分といった所。

どの書籍も長所が異なるので1つを選ぶのは難しい、

ソーシャル時代に音楽を;売る;7つの戦略+どれか1冊

という方法が良いと思うが、

書籍選びで悩む位ならオーディションだけ受けている方が

楽な気がしてきました、どーもすみません。


                                            -アイドルになる方法として役に立つ書籍-