読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧なエレキギターは6万円で完成されている

 

高額ギターが色々存在するが、

個人的には6万円で完璧に完成したと思う

そう思わせたのはヤマハのパシフィカ611

まず、音のクリア感や太さが最近流行とか言われる

数十万円の某メーカーのギターに全く負けていない、

アルダー&メイプルボディーにダンカンのピックアップ

その他パーツも問題ない

そして作りもヤマハの完成度、、非の打ち所が無い

これで6万を切る価格!

これが当たり前ではなくヤマハだからできる価格だと思う。

各工程で検品が丁寧にされていれば生産国は関係ない

ブランドや生産国気にしすぎな人が多い

中小規模の会社でこの完成度で販売するとなると

10万を超えると思う・・・それでも10数万がいい所で

私の好きなインディーズアーティストも使っている

流行の高額なメーカーは確かに音もいいけど数十万はボリすぎ

初めて音聴いた時はクリアな音と太さに驚いたけど

パシフィカ611を聞いたら同じ驚きが有った

価格は30~40万位差があるのに・・・

作りや安定性がヤマハを遥かに超えるとも思えない

材質の原価は知れている

ピックアップは専門開発してる有名所でも価格は知れている

考えてみれば木材、パーツ、ピックアップの要素を知れば

出せる基本的な音のような気もする

じゃー何処に30~40万円の差の価値がでてくるの?

で、最近思うようになった事は

安いって意味じゃなくてアジア最高!という事

この意味は想像にお任せする。

パシフィカ611は数十万のギターに負けない音が出せるが

数十万のギターが良いとは限らない

ここまで611を絶賛しておいてなんだけど

私は611の音が好みではない・・・太くて良い音だけど

今はアリアの安ギターの枯れた音が好き

611はその内好きになる時が来るとは思う、なんせ完璧だから

音の安定感や太さ、弾きやすさは最高点、、

でも完璧なのが少しつまらい

安心できる一本としては持っていたい

 

 

侮れない安ギター BLITZ BLP-SPL

AriaのDM-380というギターがかなりかなり良い音をしていた

ベンチャーズモデルやオッサンギター等と言われているが

歪ませた音はカリッと渇いたかなりイカしたレスポールのような音

www.youtube.com

このギターも良いが、このピックアップが欲しと検索すると

aps9というピックアップが載っている

恐らくARIAのオリジナルだろう

このピックアップは

・85000円のベンチャーズモデル

・25000円位のDM-01という安いモズライトモデル

・BLITZ BLP-SPL

に搭載されている!

勝手な想像をするとベンチャーズモデルの為に開発したピックアップを

ベンチャーズモデルだけじゃ販売数に限りが有って勿体無いから

他モデルに搭載させたのではと推測

高額製品の為に開発したピックアップを惜しげもなく

兼価製品に載せるとは!!ARIA・・・

BLITZ BLP-SPLの評判が良い理由が分った気がする

それぞれの価格の違いはパーツ、木材、名前使用料、といった所で

BLITZ BLP-SPLはボディーにナトーが使われている為安いが

安い=悪いとは限らない 

良いものでも原価や生産コストが安ければ安く販売できる。

ただそれだけの事

命を預かる自転車だってかなりの技術だけど10000円を切るのだから

ギターの2万円というのは一般論で考えるとそこそこ良い物であって

当たり前だと思う。

しかし、上位機種のパーツを激安ギターに載せるとは

ARIAは太っ腹だ、

メイプル、マホガニーボディーにこのピックアップ載せた

モデル作って欲しい、もしくはピックアップだけ販売して欲しい。

アリア侮れない

 

アイドルになりたい なら自力で挑戦も面白い

 

事務所に所属すればアイドル活動だけに専念できるけど

オーディションに受からなければ始まらないし

受かってもデビューできるか分らない

でも、同じ夢を持った人達と一生懸命何かをする事は

凄く楽しいし、事務所に所属していると

アイドルになれなくても小さな仕事が経験できたり

自分磨きも楽しくできる。

良い事務所に当たると事務所所属は楽しいと思う。

でも、まず受からないとって問題と

やりたい事がそのまんまできるのかと言うと

そこは仕事だから自分の思い通りにはできない。

スタッフの給料や営業、宣伝といった金銭的リスクを

大きく背負っているのは事務所だから、

レッスン費が高いとかの話とレベルが違う

そもそも自らを売れるレベルに磨き上げる為のレッスンだから

歌でも何でも商品レベルに達するまでの投資は必要

それを自分持ちか事務所が払ってくれるかの違いだけ

レベルが低くても活動したいなら方法はいくらでもある

バンドマンを見れば下手でもインディーズで売れている人は居る

個性や価値観を売りにするのならインディーズでやる選択肢もある

それでも技術的に上手いに越した事は無いけど、

そこは置いといて、

レベルが足りないけど今すぐアイドル活動を始めたい人は、

売れているインディーズバンドは何故売れたのか?

を勉強してみるといい

ここ数年、音楽やバンドを売る為の戦略やノウハウのような書籍が

ちらほら販売されている。

けど、当のバンドマン達でさえあまり読んでいないせいか

折角のノウハウを活かせているバンドが少ない、

売れる為には基本的な知識が不可欠である事は

知識を得た人から見れば当然で、

我流でやってきた音楽が1年で学べる程度の理論と知識であったと

何年も経ってから気付いた時に初めて

時間と若さを無駄にした事に気付き

夢に届かなかった事を後悔する結果となる。

売れる要因は、

1.新しい発想がたまたま当たる

2.絶対的な実力があって口コミで広がる

3.理論的な王道ノウハウ+個性や人的魅力で売る

だいたいこの3宅になる

1と2は実力が必要だけど

3なら比較的沢山の人に可能性がある

なので、アイドルをやりたい人もバンドをやりたい人も

自力でやるならまずは知識を身につけましょう。

現在売られている戦略やノウハウ書籍を全部買っても

10万円もしないと思うし、

中古で数百円とかの物もある

大体3~4冊読めばどれか外れを引いても

まともな知識は十分得られるし

2~3日で身につけた知識が後の数年の活動の核になり

明暗を分ける可能性が大なのだから

無知で活動するより遥かに充実した活動ができます。

そんな書籍を今まで10冊程読んだ中で良いと思った物を

当ブログでレビューしているので参考にしてくれればと思います。

 

 

バンド 成功 ノウハウ

 

バンドで成功する為のノウハウは簡単ですが、

沢山のバンドを見ていると当たり前の事ができていません。

楽器の演奏や作曲はバンドをする為だけに必要な事です。

成功するには成功する為の投資をしなければいけません。

バンドマンは歌を習ったり、譜面を買ったり、ギターを習ったり

機材を買ったりの投資は惜しまないのですが

成功する為の投資がほぼ皆無な為に知識がとても浅いです。

成功する為の投資と言っても10年位前は

それを教えてくれる学校や書籍はありませんでした。

なので今よりインディーズで集客できるバンドは

もっと少なかったと思います。

しかし、近頃は色々な成功の参考になるノウハウ書籍があります。

たった数千円、1日2日で読めるノウハウを身につけないが為に

チケットノルマを被り続ける活動で大金をドブに捨て続けています。

客が居ない意味の無いライブでお金を捨てる位なら

そのお金でプロモーションビデオでも作った方が

ほったらかしで集客してくれる可能性が高いです。

ネットの無い時代はあまりインディーズバンドのPVは

あまり意味が無いように思えたかも知れませんが、

(本当は絶大的に意味が有りましたが)

今の時代ライブをするならそこからじゃないでしょか?

音楽の時間を削ってバイトして手に入れた大切なお金は

無駄の無い活動で有効的に利用しましょう。

たった1日2日で読める書籍が中古とかで数百円からあるのだから

まずは即戦力になるノウハウを身につける事が絶対的に

無駄の無い活動に繋がると思います。

本当は当ブログで成功の秘訣を全て明かしたいのですが、

他人の書籍のネタバラしになってしまうのでできません。

ですが当ブログでは私がこれまでに読んだバンド成功系のノウハウとして

役に立ちそうなものをレビューと共に紹介していまので

参考にしていただければかなりの戦力になると思います。

やるべき事をやってこそ初めて勝負の土俵に上がれるのです。

 

集客できないバンドに伝えたい大切な事

 

楽器に何万円も掛ける前にバンドビジネスを学ぶ方が絶対に良い

楽器に掛けた数万円を売れる為の知識や

プロモーション費用に使えば十分集客できると思う。

高額で使えないノウハウ本も何冊か有ったけど、

4~5万円位を知識に投資するだけで(そんなに要らないけど)

集客して稼げるバンドになれるのなら、

確実に先に知識に投資すべきだと思う。

たった300人動員するだけでチケットが2500円として

一回のライブで75万円の利益になる。

チケットノルマが20枚として5万円引いて70万円

毎月たった1回のライブでも年間で840万円

4人で割って1人年収210万円

プラス物販の利益を入れり、ツアーやったりしたら

バイトなんかやらなくてもバンドで稼げる。

300人集客するだけでバイト不要になるのだから

まずはその状態に持っていくことが大事だと思う。

魅力が有れば成功できる知恵を得られる書籍はある。

当ブログでも数冊紹介しているけど、

絶対にもっと存在するはず、(そんなに要らないけど)

たった300人集めるだけで好きな音楽を存分にできる

たった1日あれば得られる知識

遠回りして力尽きる前に気付いて欲しい

アイドルになるには

アイドルになるには

自分の好きなアイドルが居る事務所のオーディションを受ける方法と

セルフプロデュースで自力で活動する方法が有ります。

オーディションを受ける方法としては

自分の好きなアイドルが居る有名な事務所以外の無名の事務所を受けても

満足のいく活動はできないと思います。

何故なら貴方が憧れるアイドルと同じステージに立てる可能性が低いからです。

受けたいオーディションに落ちたからといって

即諦める必要は無いと思います。

例えば一度落ちたとしてもそこから自分を磨き続ければ半年もあれば

ビジュアルも磨けるし、何か特別な特技も身に付ける事ができます。

過去に自分より魅力的なれば受かる可能性だって有ると思います。

なので、募集している限り何度でも挑戦すればいいと思います。

しかし、オーディションにばかり運命を委ねては受からなかった場合

やりたい活動ができないまま夢が終わってしまいます。

なのでオーディションを受けながら

セルフプロデュースでアイドル活動をすれば

自分磨きにもなりつつアイドル活動もできて一石ニ鳥です。

セルフプロデュースは大変ですが楽しいですよ。

やり方がわからない人は、私がこれまでに読んだ書籍の中で

自力でアイドル活動する為に役立つおススメに書籍をピックアップし、

5つ★評価でレビューしていますので参考にしてみて下さい。

-アイドルになる方法として役に立つ書籍-

バンド成功の秘訣

バンド成功の秘訣は簡単です。

1・成功の秘訣を知っている(当たり前ですが知る事はできます。)
2・チームワーク
3・独自の路線
4・楽曲がいい

上記の4つが揃っていればほぼ売れるでしょう。

とは言ってもメジャーデビューを目指すのであれば、

その中からさらに一握りになりますが、

上記の事ができていれば一握りの中に入れなくても

バンドでそこそこ成功する事はできるでしょう。

秘訣としてまず一番大切な事は成功の方法を知る事です。

秘訣と言うよりは成功したければやって当然の事なのですが

殆んどのバンドができていません。

そして2番目にチームワークが無いとダメです。

成功しているバンドは仲が悪いグループもいるかもしれませんが、

少なくとも売れるまでは仲が良かった筈です。

何故なら意見がまとまらなければ

プロモーションの方向性もまとまらないからです。

成功の秘訣を知っているメンバーが居ても仲間が賛同し協力しなければ

実践できません。

そして、バンドを第一に生かすという考えが無いと

お金の問題がクリアできません。

どんな秘訣を知っていようとチームワークが悪ければ上手く機能しません。

弟3にビジュアルやキャラクター音楽的な内容では

独自の路線でなくてはいけません。

成功しているバンドはプロの集まりがお金を掛けて作り上げています。

同じ路線を行っても勝てませんし、

やっている事がかぶっていてはバンドを売り出す為の

キャッチフレーズすら作れません。

90年代にビジュアル系バンドが沢山デビューしましたが、

売れたバンドは似ているようでビジュアルもファッションも音も全て

独特の個性が有り、誰も被ってはいません。

どれも同じと思っている内は売れるバンドを作る事は難しいでしょう。

そんな事を言われても自分の好きな事で勝負したいと思うのであれば

成功の秘訣を知って勝負に出てみると良いでしょう。

勝負に出るという事は失敗のリスクも背負うという事です。

勝負を目の当たりにすると、自分が背負えないリスクを

会社が背負ってくれる訳が無い事が理解できるでしょう。

下記は私がこれまでに読んだ書籍の中で

バンドが成功する為に上がるべき土俵に上がれる内容が記載されている

物をピックアップし、5つ★評価でレビューしています。

駄目な書籍は見にくくなるので載せていません。

知識をつけると秘訣と言うよりはやって当然の事ができていない事に

気付きます。

中古で安く手に入る物もありますので是非参考にしてみてください。

-バンドで成功する為に役に立つ書籍-