読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンドマンは何故メジャーを目指す?

メジャーを目指す事にどうこう言うつもりは無いし

目指したい気持ちも分る

でも、気付いているのだろうか?

ロックな自分を捨てて会社員になるという事を

多くのアーティストが語っている言葉の中に

・自分の活動が周りのスタッフの生活にかかわるから

 好きな事がやれなくなった

・あのバンドデビューする前はカッコ良かった

そんな事を言うミュージシャンが結構居る

何の為にメジャーになりたいのだろう

メージャーなんて目指すからオリジナリティーが無くなるし

メンバーが傷つけ合い音楽が楽しめない

挙句はメジャーに行けないという理由で解散

もっと音楽や表現を楽しんでそれでファンができるようになればいいし

その結果メジャーに行くかどうか考えればいい

ロックの癖に雇って下さいってダサすぎないか?

 

 

 

ガチでインディーズ時代到来か?

テレビにガンガン出ているアーティストに

全く宣伝もしていないのに負けない再生数を稼ぎ出す

インディーズアーティスト

テレビ離れのせいなのかメジャー音楽が飽きられたのか分らないが、

有名なはずなのに公式の再生数がインディーズでも

 届きそうだ(全く宣伝もしていないのに)

正直そのインディーズバンドの曲を始めて聴いた時は

高校生なのに物凄い演奏力と歌の完成度だったし

曲の個性も一般的なキャッチーな感じとは違い、

リアルに時代にマッチしたリアルキャッチーな感じがした。

他国人のコメントも増え始めている

そして急激に伸び続ける再生数なのにメジャーに行けない

 若しくはもう少し才能を見極めているのか?

まー行く必要も無さそうだけど・・

でも、こういう放っておいても人気が伸び続ける凄い才能で

しかも10代でこれからまだまだビジネスできる逸材を放っておいて

メディアに出しまくって伸びないアーティストを

 押すのは何故だろう?

責任感が強く使い捨てないという優しさは感じられるが、

売る側の人間は大人になってしまっているから

本当に求められている音楽やアーティスト像が若者とズレていて

もう分らなくなっているのだろうか?

それともルックスさえ良ければどうとでもなるとか

まだ思っているのだろうか

ハッキリ言って今の若者は本物志向な子達が多く

歌の上手さや作曲のセンスや演奏の上手さ等をちゃんと見ていて

そこを尊敬してファンになっている

素人の曲を聴いて本気で泣いたりしている

全てお膳立てで成り上がったアーティストも

努力はしているし、結果良いものを作ってはいるけれど、

今の若者は自力崇拝しているとコメを見ていてとても感じる

だからこそ演奏してみただけの動画が100万を超えたりすると思う。

自力崇拝しすぎて才能や自力ストーリーを作り上げても

すぐに見抜ける感覚も持っている

毎日本物ばかり見ていれば偽物はすぐに分るのは当たり前の事で

私も好きなメジャーアーティストを見ていて

下積み時代は貧乏で食べるものが無かったとか言うのが嘘だと

すぐにわかって熱が冷めてしまった

何故嘘と思ったのかというきっかけは19、20でデビューするって事は

準備段階は親元で生活しているか、既にデビューに向けて事務所が

 バックアップしているはずで、食べるものが無い程貧乏させて

途中で潰す筈が無いという事で、

今の若い子達はそんな事をすぐに察知してしまう程リア住で

夢を売る為のストーリーが逆評価されてしまい毛嫌いされるれるの

かもしれない

しかし、夢を見せる時代が終わりなどとは思いたくないわけで

90年代のように音楽業界はリリースのCMが華やかに打てる程

回復して欲しいと思うが、今の状態を見ていると

完全にガチインディーズ時代の到来の気がする

 

 

 

 

 

 

 

助け合う日本メーカーはいいね。

最近のariaの日本製ギターの一部は寺田楽器っぽい(違うかも知れんが)

EDMの流行と海外生産で

優秀な日本の製造メーカーがピンチになっている

・・・と思い込んでいる中

企業間の助け合いも上手くバランスをとってやってるようで

同業=潰し合いだけでは無い日本の良さが見える気がする

全部潰してトップに立たなくても好きな事で皆が食えたら良い

そんな暖かい世界を勝手に見ている

アーティストならそういう所から愛する楽器を選びたい

昔新品で実売4万円台で買ったフェンジャパや(PUも良かった)

4万位で買ったエピフォンのベースの作りが良いのは(PUはダメだったが)

調べてみると日本製だった。

90年~2000年辺りは日本製はダメなんて周りでは言われてたが

今改めて見ると相当作りが良い

ジャパンビンテージだけでなく、ずっと良い物を作り続けて居たんだと

思う。

恐らく良いアンプやエフェクターが少なかった為に

一部の人しか良さが分らなかったのだろうと思う。

ジャパンビンテージは良かったが今はダメとか言われてるけど

そんな事は無いと思う、でも4~5万円台で日本製が買えなくなったから

10年前と比べるとコスパ的に見ると悪く思うかもしれない

10年前と比べて国産価格が倍位になってる(定価はあんまり変わらんけど)

何が違うんだろう?やっぱバンドやる人が減って販売数が減ったし

ネットショップの楽屋や中古楽器が増えせいで

販売店の利鞘が減って値引きできなくなったのか?

そう考えると全ての競争は破滅へと向かっている

競合店舗が増えて各店舗の利益が減る

だったら店舗を減らしてコストを下げて利益を一箇所にまとめて

分配すれば皆が毎日長時間働かなくても

働く時間5分の1で給料同じとか実現できるというか

店舗やモールの経費減らせるから働く時間を減らして給料UPできるはず

競合が増えなければ需要も減らないわけだから金溜め込まなくても

給料でしっかりと分配できる

政治もアートだな~完璧を想像し始めると面白いぞ

 

 

 

ARIA PE-MAHO

楽器屋でariaのPE-MAHOを見かけて、

木です!って感じの程よい光沢の材木感が

高級家具のようで綺麗だったので弾いてみると

なかなか良かったので買って帰った

DTM立ち上げるの面倒だったんでPODで適当に色々と試した

楽器店で弾いた時のアンプがマーシャルだっただけに

マーシャル系の設定だとかなり良い感じだ

POD設定だとBRIT HI GAIN のマーシャルアンプにキャビネットが

4×10のフェンダーのベースマンがスッキリとして粒立ちのある

レスポールの美味しい所が出る(まー好みだが)

作りかけの楽曲と合わせて弾いてみるとPODでそのまま録音しても

成り立つ位良い感じって言うか、オケのバランスもほぼ完成してたから

歪み具合とEQを合わせればどのギターでもイケるのかも知れないが、、

しかし、PODってこんなに良かったっけ?と思ったのは

PE-MAHOの抜けの良さのせいかもしれない、

PODだけだとTONEのHIを7~8位にすると

音源にするには丁度良いエッジ感も出てくる

結構プロのCDの音源に似せて作ろうとすると近い所まで出せる

それはPODの実力なのかもしれないけど

ボリュームを5位にすると音量は下がった気はしないが

シングルPUのような切れの良いカッティングもできる

どういう設計のPUか分らないけどなかなか面白い

音の伸びも良いし中々良いピックアップが載ってると思う

個人的に思っていた太くて古臭いレスポールの音とは違うけど

音源としてはどーせLOWはカットするのでちょうど良い

今時の音楽に合っているのかもしれない

PU交換を考えていたけど、コレはコレで持っておきたい。

ネックはフェンジャパのストラトと同じ位で指板のRは

フェンジャパとアイバニーズの中間位

ブリッジは刻むなら、かなり良い感じに右手が動いて快適

このギターはブリッジが一番好きなところかも知れない

EDMが流行って楽器やる人が減ったせいか安ギターのレベルが

どんどん上がっている気がする、

でも90年代のフェンジャパやオービルの定価7万、実売4万円台も

作りも音も良かったから昔から結構良い物はあったけど

音を分っていなかったり細かい作りを気にしていなかっただけなのかも

知れない、

 

 

 

 

ヤマハ ベース

久々にヤマハのBBXも弾いてみた

やはり驚くべき安定感!

アンプを通さなくても音の粒揃い滑らかさが素晴らしすぎる

3倍は上手くなった気がする

ヤマハ楽器を一目置くようになったきっかけのBBX

音はやはり無難系、あらゆる曲を綺麗に弾きたい時はコレしかない

パシフィカ611とBBXは絶対的な安定感という信頼感

ヤマハ楽器は音は無難系だけど音質と演奏性、安定感は最高

基本があるからこそ安ギターの個性で遊べるといった安心できる楽器

ヤマハのこのクオリティーで個性派な音の楽器も出して欲しい

 

エピフォン ベース

久々にベースを弾いてみた

以前エピフォンのオールメイプルのリッパーベースを衝動買いした

締まらない音でどーやっても使えない音

というか音作りの技術が足らなかったのかもしれない

仕方なくピックアップをバルトリーニ製に交換すると

とてつもなく低音の締まったワイルドな硬い音になった

これは間違いなくヤバイ音だ!とリペアを頼んだ職人さんと笑った

やっぱり音はヤバすぎるド締まり!ド低音!

8年経つけど故障もネックの反りも無い、まーオールメイプルだし、

エピフォン・・・物自体はめっちゃ良かったんだと思った

自分の音作りの下手さの可能性もあるが、

ピックアップは良いとは思わなかったけど、

メイプルがブライトすぎて逆にバスウッドボディー辺りなら

ある程度締まるピックアップだったのかも知れない。

でも、もうちょっと良いピックアップを載せて欲しかった

自分の音作りの下手さを棚に上げているのかもしれないし、

バルトリーニが良すぎるのかもしれない。

物はとても良い物だが最初の状態でこーゆー物だと思ってしまうと

楽器が愛せなくなる所だった

買うなら追加でピックアップ交換込じゃないとのイメージが

根付いてしまった

 

 

音楽をやって見えた日本

音楽をやる様になって日本人が好きになった

嫌いな部分も沢山あるが、

日本人は良いものを追求し安く提供し続ける働く職人肌

あらゆる分野で放っておいてもトップメーカーになってしまいそうだ

楽器をいじっていればよく分る

日本製のギターを見直してみると、

そこまで完璧じゃなくてもって位丁寧な作りだ

素晴らしい物が目の前にあるのに遠くのブランドに憧れる、

自分もそうだったけど大馬鹿だったと今では思う

目の前に素晴らしい物があるのに

遠くの高額商品に憧れる

目の前に素晴らしい人が居るのに

会った事も無い詐欺師に憧れる・・・

ある意味素直で可愛らしい、

OnePieseで言うとトンタッタ族みたいだ

しかし、その結果素晴らしい技術が維持できずに沢山潰れていくので

笑えない・・・

全ての製品のレベルが高く価格のバランスも最高なのだから

日本人気が分るような気がする。

でも楽器製造も色んなメーカーが倒産した

良い物が潰れていくのはやはり

真面目ゆえに過大宣伝ができない真面目さと

日本人消費者のブランド志向、見る目の無さが招いていると思う

自分もそうだったがこれからはちゃんと物の価値を見れる

人間になろうと思う。